Monthly Archives: July 2014

太陽光発電設置時のキャッシング活用法

太陽光発電の設置時はパネル面積に応じた数百万円単位の導入資金が必要となり、面積が大きいと一般家庭では一括で支払う事が困難となる為、ローンなどを組んで導入資金を少しずつ支払っていく手法が多く用いられます。
太陽光システムは国からの優遇処置が影響して、専用ローンの利率が低く抑えられている他、補助金や売電の仕組みによって資金を得られやすいように工夫されている傾向があります。
ただし、一度ローンを組むと完済までに年数を要する事から、例え利率が低くても相応の利息を負担する結果となってしまいます。
よって予算に余裕があれば貯金などで一括での支払いを行い、生活費を補う目的で短期間のキャッシングをうまく活用して乗り切る方法も賢い選択となってきます。
キャッシングは初めて利用する際の無利息期間を把握しておくと、利息の負担額を大幅に抑えられる点で優れており、万が一利息が必要となる場面であっても少額かつ短期間であればローンより負担が小さく済む可能性も考えられます。